Loading

人が動く。組織が変わる。企業が成長する。

Management Consulting and Coaching for Change

Who We Are?

わたしたちマネジメントオフィス・Kについて知ってください

A Little About Our Past

マネジメントオフィス・Kは、経営コンサルティングの一歩進んだあり方を実現するために、2008年愛知県で創業されました。以来、名古屋を中心に多くの企業の経営改善、企業再生、人材育成に貢献してきました。

業種は製造業から不動産業、建設業や小売業など多岐にわたり、困難なプロジェクトを多数抱えながらも、将来のあるべき利益から現在のなすべき行動を導出するという"利益先行管理"の考え方、そして企業の抱える問題を"人の意識"の水準にまで遡及し、それへの働きかけによって変化と再生の原動力にするという独自の手法により、目覚ましい成果を上げてきました。 そして何よりも、数値上の利益の改善ではなく、そこにかかわり働く人々の幸福をこそコンサルティングの至上命題とする姿勢には、顧客企業のみならず多くの方々から高い評価を得ています。

Fun Facts

心に留めておいてほしい、わたしたちに関するいくつかの事実

4115

Companies

14885

People

8300

Coffee

480500

Mileage

Why Choose Us?

わたしたちが"最良"の選択である6つの理由

Speed

マネジメントオフィスKは、社員の意識改革と実務レベルのPDCAを"同時"に実行します。社員のオートノミーが会社そして組織における問題提起と課題解決のサイクルを加速させ、驚くほどの速さで業務改善を実現します。

Initiative

「何が問題かは分かっている。けれども変われない。イニシアティヴをとれる人間がいない…」ときには外部の声としてトップのリーダーシップを後押しし、必要とあらばコンサルティングの枠を越えて陣頭指揮しつつ、次代のリーダーを育成します。

Expertise

企業会計や経営分析にはじまり、営業ノウハウ、業種固有のナレッジやITにいたるまで、長年の経験と実績に裏打ちされた幅広い専門知識と技能により、経営の難局を乗り切るためにあらゆる面からサポートします。

Confidence

果たして助言や提案だけで組織は変われるでしょうか? 人を動かすことができるのは確固たる信念だけです。わたしたちには企業のあるべき姿に対する確信。間違いを間違いであると言い切ることのできる自信があります。

Activity

わたしたちの活動は狭いミーティングルームにとどまりません。人間関係のなかにみずから飛び込み、ときにはステークホルダーや従業員とぶつかりながらも、強固な信頼関係と真に"機能する"組織をつくりあげ、着実に成果をあげていきます。

Humanism

わたしたちが目指しているのは、顧客企業の帳簿の上でしか見ることのできない利益なのではありません。かかわるすべての人が幸福であること、それこそがわたしたちの活動の中心にありつづける目標なのです。

Our Main Skills

わたしたちには企業発展のための創造性と知識があります

4000社にのぼる顧客企業とのかかわり
延べ10000人を超える指導実績
こうした長年の経験と研鑽により
我社のコンサルタントたちは
高いモデル化能力と問題検出能力とともに
経営分析や営業指導に始まり
従業員・関係者との交渉にいたるまで
幅広く一貫して高いスキルを保持しています

実績および能力は所属するコンサルタント個人に帰属するものであり
記載の評価は各自の技能を集計した概ねの値を示します。
これらとは別に経営法務やビジネスマッチング、IT戦略立案など、担当者により個別に対応する分野があります。

業績業務改善

事業計画立案/経営戦略提案

営業指導

財務改善/企業・事業再生

事業承継/M&A

人材&後継者育成

システム開発

Newbie

Decent

Expert

Hero

Our Services

わたしたちはあなたの事業を発展させるエキスパートです

経営コンサルティング

わたしたちは会計事務所でも投資家でもありません。現今の売上推移や外部環境から未来の収益を予測することに関心をもちません。わたしたちが重視するのは、将来の目標利益を達成するには何をすべきか、ということだけです。

人材/後継者育成

企業の抱える問題は人の問題に起因します。人が変わることなしに経営の改革も改善もありえません。わたしたちのプログラムは、仕事を通じて人を育て、育てた人が企業を支える、ポジティヴフィードバックを形成します。

システム開発

システムの導入は業務プロセスの変革をもたらします。それゆえに、たんに使う人の使いやすさを考慮するだけでなく、業務のあるべき姿から新しいモデルを導き出し、人のシステムを同時に再構築することが求められます。

次回経営セミナーのご案内

時代を超えて生き残る! 『今後の企業経営の在り方』

2016年7月29日(金)

受付開始 13:15 セミナー 13:30〜16:35

名古屋青年文化センター ナディアパーク

アートピア9階第3研修室

【定 員】 30名 ※事前予約制

【お申し込み】 予約申し込みはこちらから

【お問い合わせ】 TEL:052-220-0005 FAX:052-223-0015

株式会社マネジメントオフィス・K 株式会社コスモスコンサルティング 株式会社アイエスティ 共催

セミナーや新製品の情報をニュースレターでお知らせします。

Testimonials

わたしたちはお客さまの幸せを考えます

組織の問題解決が回復の鍵に

2001年の創業から社員数が増えるに従って組織の歯車が狂い始め、2013年には売上1億5千万で2千万円の赤字を抱えるにいたりました。マネジメントオフィス・K川原代表の指導のもと、翌年には売上が倍に利益も8%になり、社員数も30名に増えました。 詳細を見る

@Takahiro Hisamatsu,
代表取締役 at 真永工業株式会社

社員が率先して動ける組織へ

経済が下り坂になっても周りにたより安易に考えていたため、当たり前のことが当たり前にできない会社になっていました。原価管理や生産管理、仲間に対する考え方の指導を受け、社全体が一つの目標に向かっていく組織へと生まれ変わることができました。 詳細を見る

@Hideo Hara,
代表取締役 at 名古屋建工株式会社

後継者としての苦悶、そして…

27歳で後継者として入社した当時は周囲とコミュニケーションが上手く取れず、自分の立場に悩みを抱えていました。オフィス・Kと出会い、幹部候補と研修を受けたことがきっかけとなり、本音で話し合えるようになり、かけがえのない仲間をつくることができました。 詳細を見る

@Naoki Noda,
代表取締役 at 株式会社東海会館

体裁のよい話をされるだけと思っていた

事業承継で悩んでいたときに知人からマネジメントオフィス・Kを紹介してもらい、最初は困惑の声もありましたが、二泊三日の合宿を経て意識改革できました。こちらが大丈夫かと思うほど、早朝から深夜までご指導いただきました。 詳細を見る

@Takatoshi Ito,
代表取締役 at 恭和工業株式会社

大胆な手法で会社が再生

数年前から受注量が大幅に減少し、平成25年12月末時点で一度は破綻することを覚悟しました。しかし、マネジメントオフィスKと出会い債務免除や資金調達・業務改善を含めた大胆な手法で再生して頂きました。今では社員一丸となって過去最高益を目指しています。

@N. M,
代表取締役 at 建設業・創業35年

自分の弱さが周囲に迷惑をかけていた

研修に参加できて本当によかった。今まで気づいていなかった自分中心主義、プライドが邪魔をして人前に出せなかった弱い自分を見てもらえて気分が楽になり、今後も良いことも悪いことも素直に言い合える環境ができました。 詳細を見る

@研修参加者の声,
at 企業組織力研修

Process

コンサルティング導入の流れ

  • 現況の診断調査

    すべては現在の会社の抱える問題点を洗い出すところから始まります。収益性、財務体質、役員・管理職・社員の帰属意識やモチベーションに注目します。

    業務・組織面では、役員幹部から社員にいたるまでヒアリング、アンケート、面談を実施し、組織力(組織の三要素&管理職の4つの責任、報告連絡システムや会議制度、指示命令系統のチェック等)の評価を行います。財務・計数面では、帳票類の調査や取引先、銀行へのヒアリングを通して、業績管理(計数管理意識や業績成果のわかりやすさ)および原価管理帳票(予算の作成や品質管理)の実態調査、経理基準や月次決算体制、資金管理のチェックを行います。

  • 分析と報告〜課題の全社的共有

    現況調査の内容をもとに、財務諸表の数字の"裏"をとります。どのような問題がどのように絡み合い、一つの数字としてあらわれてきているのか? 適正利益に対する人員、仕入の量的バランスから、組織内に潜在する人間関係の齟齬まで、問題の因果関係をあらゆる角度から検証し、トップとともに具体的な改善策を構築、今後の指導方針を決定し、あるべき姿へのロードマップを描きます。

    そして、経営陣に対する報告会、一般社員に対する報告会を実施し、全社的に"現在の状況"と"あるべき姿"を共有します。

  • 組織トレーニング〜人間関係の再構築

    経営の改善は、企業に携わる"人"の意識の変革から始めねばなりません。どのような仕組みや制度、戦略を導入しようとも、それを動かす"人"の変化なしには機能しないからです。

    そこで、わたしたちは短期間ですが、集中したトレーニングを実施します。このトレーニングは、ときには泥臭く、ときには紋切り型であるため、馴れ合いに染まっていた人たちには尻込みさせるものであるかもしれません。しかし、だからこそ、企業が変わり始めるきっかけとして効果的でもあるのです

    こうした組織の集中トレーニングを通して、企業の成員一人ひとりが全体の抱える問題を自分の問題と捉え、各人が能動的に課題解決に取り組むよう促し、管理職には責任と自覚を植え付けます。目標は社員の"自律"であり、そのうえに本音をぶつけあえる人間関係を築くことです。組織に溜まった澱を取り除き、個の自律と関係の透明化を実現することにより、組織は、ただの人のあつまりではなく、それぞれが互いに協力できる関係へと成長するのです。

  • 業務と組織の統合的なシステム化

    このように生まれ変わった組織のうえに、ビジネスプロセスを再構築し、IT化の必要性を認識したうえで、課題解決のための道具立てとしてシステムを導入します。それはIT化の叫ばれた時代においてそうであったような"効率化"という題目のためのものではなく、組織の規律を具現化するツールとして要求されるものです。

    組織の問題点をクリアにし、事業目標と経営戦略に基づき、身の丈に合わせて"内製"することにより、システムは真に有効なツールとして機能し始めます。

  • フォローアップ〜利益を上げ続ける組織へ

    こうしてコーチングのサイクルは一巡し、以後は定期的なフォローアップにより、社会状況の変化にもかかわらず利益を上げつづけることのできる組織体制の維持と定着、さらなる改善を目指します。

Contact Us

わたしたちはいつもあなたを歓迎します

お問い合わせ内容をフォームに入力のうえ送信ください